第3回日本精神薬学会総会・学術集会

演題募集

演題募集期間

2019年4月22日(月)~2019年6月7日(金)6月14日(金) 6月21日(金)※延長しました

倫理的配慮・利益相反(COI)に関して

研究発表における倫理的配慮

①研究発表に関する内容に、個人情報の保護と倫理的配慮がされていること。
臨床研究については、世界医師会によるヘルシンキ宣言(その改訂版を含む)および日本精神神経学会の「臨床における倫理綱領」(1997年5月30日、精神神経学雑誌;99、525-531、1997)等に記載された倫理規約に則し、発表にあたっては十分なインフォームド・コンセントを得て、プライバシーに関する守秘義務を遵守し、匿名性の保持に十分な配慮をしたことを抄録に明記してください。 基礎研究については関連法令・通達のほか、各機関における動物実験指針を遵守してください。
なお、これらに該当する研究は各機関に定められた倫理委員会の承認または倫理規定に基づいて行われたものでなければなりません。

利益相反

①一般社団法人日本精神薬学会で定める「利益相反(COI)に関する指針」の主旨に従い、研究発表に係る利益相反関係の有無について記載する。
(一般社団法人日本精神薬学会ホームページ/日本精神薬学会とは/利益相反の項参照)
参考:日本精神薬学会 研究の利益相反(COI)に関する細則より (COI 自己申告の基準)

第5条 企業・法人組織等から得られた経済的利益について、COI 自己申告が必要な金額は、以下のように定める。

  • ①企業・法人組織等の役員、顧問職、社員等については、一団体からの報酬額が年間100万円以上。
  • ②株式の保有については、一企業についての一年間の株式による利益(配当、売却益の総和)が100 万円以上、または当該全株式の5%以上を所有する場合。
  • ③特許権等実施料については、一団体からの一つの実施料が年間100万円以上。
  • ④会議出席・講演など労力の提供に対する支払については、一団体からの年間合計が50万円以上。
  • ⑤パンフレットなどの執筆・監修に対する原稿料・監修料については、一団体からの年間合計が50万円以上。
  • ⑥研究費については、一団体から支払われた総額が年間200万円以上。
  • ⑦奨学(奨励)寄付金については、一団体から、申告者個人または申告者が所属する部局(講座・分野)あるいは研究室の代表者に支払われた総額が年間200万円以上。
  • ⑧寄付講座に所属している場合には、金額の定めなく所属の有無を申告する。
  • ⑨その他、研究とは直接無関係な旅行、贈答品などの提供については、一つの企業・法人等から受けた総額が年間5万円以上。

学会賞について

※学会賞として、「日本精神薬学賞」「第3回日本精神薬学会総会・学術大会賞(仮)」を準備しています。ただし、日本精神薬学会の会員である必要があります。

未入会者は必ず入会手続きをお取りください。2019年6月30日(日)正午までにご入会手続きが完了していない場合はご登録いただいた演題を不採択とさせていただく場合がございますので、ご了承ください。共同演者につきましては、当学会への属性は問いません。

2019年度 日本精神薬学賞

「日本精神薬学賞」は日本精神薬学会総会・学術集会時の一般演題[一般の部(口頭発表、ポスター発表)、学生の部(口頭発表、ポスター発表)の中から、若手(40歳未満)の優秀な研究発表に対して授与するものです。詳細は学会ホームページを参照下さい。

2019年度 鍋島学術奨励賞

本学会の顧問であります鍋島俊隆先生からの篤志により、創設された賞です。「鍋島学術奨励賞」は精神科領域において将来性のある優れた若手の薬剤師に授与するものです。詳細は学会ホームページを参照下さい。

第3回日本精神薬学会総会・学術集会 優秀発表賞

第3回日本精神薬学会総会・学術集会では、一般演題(口頭発表およびポスター発表)の中から「日本精神薬学賞」とは別に、発表された全ての一般演題(口頭発表およびポスター発表)の中から「第3回日本精神薬学会総会・学術集会 優秀発表賞」を授与します。

演題登録

一般演題応募資格

学生を除いて筆頭演者(=発表者)は当学会の会員である必要がありますので、未入会者は必ず入会手続きをお取りください。2019年6月30日(日)までにご入会手続きが完了していない場合はご登録いただいた演題を不採択とさせていただく場合がございますので、ご了承ください。

一般社団法人 日本精神薬学会(入会案内)

★社会人大学院生が筆頭演者である場合は、日本精神薬学会の正会員である必要があります。

演題登録方法

  • 演題登録は、インターネットによる登録フォームからの受付に限ります。
  • 演題登録は、締切間近に集中する傾向があり、サーバー過負荷の原因ともなりますので、余裕を持って早めにお済ませください。

【演題登録手順】
演題登録と同時に、抄録用紙(Word)、倫理的配慮・利益相反チェックシート(Word)のアップロードが必要です。

  1. 登録方法
    • 演題登録フォームに必要事項を入力し、お申し込みください。
    • 登録が完了しますと、ご登録いただいたE-mailアドレス宛に、受付の完了をお知らせするメールが自動的に送信されます。
    • 自動返信メールが届かない場合は、下記の大会事務局までご連絡くださいますようお願いいたします。
  2. 登録内容の修正・変更について
    • 登録内容の修正・削除がある際は、発表申込時の自動返信メールに記載されたURLへアクセスの上、修正・削除を行ってください。抄録用紙(Word)、倫理的配慮・利益相反チェックシート(Word)の再アップロードも可能です。
    • 申込受付期間中は、登録内容の修正・削除が可能です。
    • 申込締め切り後は、修正・削除を受け付けませんのでご注意ください。

演題登録用テンプレートのダウンロード

下の2つのボタンより「抄録」「チェックリスト」の2つのファイルをダウンロードしてください。
それぞれのファイル名は下記の通りとしてください。

  • 抄録シートのファイル名  [筆頭発表者氏名_発表タイトルの先頭5文字.doc]
    (例)山田太郎_ガランタミ.doc
  • チェックシートのファイル名 [チェックシート_筆頭発表者氏名.doc]
    (例)チェックシート_山田太郎.docx

いずれのファイルもファイル名には「&」「<」「>」の3文字と機種依存文字を使用しないようお願い申し上げます。ファイルアップロードが正常に完了しない場合がございます。
また、いずれのファイルもファイル容量は5MB以内にしてください。

抄録テンプレート

倫理的配慮・利益相反チェックシート

演題登録を締め切りました

お問い合わせ

大会事務局
社会医療法人北斗会 さわ病院
大阪府豊中市城山町1-9-1
事務局長 斎藤 和彦
E-mail: 3kai.koube.jspp[at]gmail.com ※[at]を@に置き換えてください

大会事務局
社会医療法人北斗会 さわ病院
住所:大阪府豊中市城山町1-9-1
事務局長 斎藤 和彦
E-mail: 3kai.koube.jspp[at]gmail.com ※[at]を@に置き換えてください
Copyright © 第3回日本精神薬学会総会・学術集会 All Rights Reserved.
ページの先頭へ戻る