第3回日本精神薬学会総会・学術集会

プログラム・日程表

日程表

1日目:日程表 2日目:日程表

プログラム

第1日目 9月21日(土)

第1会場(B号館3階 302)

09:20~10:20    総会・評議員会

10:20~10:35    開会式

10:40~11:40    教育講演1

座長:谷藤 弘淳(こだまホスピタル)

「リアルエビデンスから将来の精神科医療を見据える」
岸本 年史(奈良県立医科大学  精神医学講座)

15:50~16:50    教育講演2

座長:本多 智子(七山病院)

「「こだわり」と「繰り返し行動」に関連する病気、すなわち強迫スペクトラム障害の診断と治療」
松永 寿人(兵庫医科大学 精神科神経科学講座)

第2会場(B号館2階 202)

13:10~14:50    シンポジウム1(S1)

座長:
北川 航平(岡山県精神科医療センター)
三宅 彩香(岡山県精神科医療センター)

「体験者とともに考える!-その人らしさを取り戻すためにできること-」

S1-1
治療から支援へ
佐藤 創一郎(希望ヶ丘ホスピタル)
S1-2
「その人らしさ」を考える -当事者との関わりを通して-
黒岡 真澄(岡山県精神科医療センター 地域医療連携室)
S1-3
体験者として精神科医療に携わる方へ伝えたいメッセージ~10年近くの長期入院を経験してきて見えてきたこと~
ピアサポーター(体験者) 川上(NPO法人 ピアサポートセンター ひといろの実)
S1-4
薬剤師の立場から「その人らしさ」-「病状」-「精神科医療」を考える
梅田 賢太(松山記念病院)

第3会場(B号館2階 203)

13:10~14:40    シンポジウム2(S2)

座長:
徳山 尚吾(神戸学院大学 薬学部)
江角 悟 (岡山大学病院)

「精神科薬物療法における薬剤師業務のパラダイムシフト」

S2-1
精神科担当薬剤師が目指すパラダイムシフト
江角 悟(岡山大学病院)
S2-2
大学教育におけるパラダイムシフト ―充実した実務実習に向けて―
橋本 保彦(神戸学院大学 薬学部)
S2-3
薬剤師による研究活動のパラダイムシフト ―研究活動を阻害する要因とその改善に向けて―
徳山 尚吾(神戸学院大学 薬学部)
S2-4
日本精神薬学会が目指す薬剤師業務および研究活動のパラダイムシフト
吉尾 隆(東邦大学 薬学部)

口頭発表会場1(B号館2階 212)

12:00~13:00    ランチョンセミナー1(共催:大塚製薬株式会社)

座長:佐藤 康一(社会福祉法人 桜ヶ丘社会事業協会 桜ヶ丘記念病院 薬剤部長)

「長期的予後を見据えた統合失調症の薬物治療」
菱本 明豊(神戸大学大学院 医学研究科 精神医学分野)

14:50~15:40    口頭発表1

座長:
三輪 高市(鈴鹿医療科学大学 薬学部)
別所 千枝(草津病院)

口頭発表会場2(B号館2階 216)

12:00~13:00    ランチョンセミナー2(共催:エーザイ株式会社)

座長:徳山 尚吾(神戸学院大学薬学部 臨床薬学研究室)

「不眠に関する合理的な薬物療法を考える~最近のトピックスを含めて~」
谷口 充孝(大阪回生病院 睡眠医療センター 部長)

14:50~15:40    口頭発表2

座長:
神村 英利(福岡大学病院)
黒沢 雅広(十和田済生会病院)

ワークショップ会場1(B号館2階 208)

13:10~15:10    ワークショップ2(定員40名:事前申し込み)

企画運営者:
野田 幸裕*(名城大学 薬学部)
亀井 浩行*(名城大学 薬学部)

*向精神薬に関する減薬・減量ワーキンググループ

「第3回 向精神薬の減薬・減量ガイドライン構築のためのワークショップ」

ポスター会場(B号館2階 学生ラウンジ)

9月21日(土)09:00~11:00     ポスター受付・ポスター貼付

9月21日(土)11:00~16:50     ポスター掲示

9月21日(土)17:00~17:45     ポスター示説 演題番号末尾奇数

9月21日(土)17:50~18:35     ポスター示説 演題番号末尾偶数

9月22日(日)09:00~11:50     ポスター掲示

9月22日(日)11:50~12:20     ポスター撤去

懇親会(事前申し込み)

19:00~   神戸ポートピアホテル(本館 地下1階 和楽)

第2日目 9月22日(日)

第1会場(B号館3階 302)

11:10~12:10    教育講演3

座長: 野田 幸裕(名城大学 薬学部)

「気分障害-その診断と治療」
白川 治(近畿大学医学部 精神神経科学教室)

14:00~15:20    鍋島学術奨励賞受賞者講演

2018年度受賞者

網羅的解析技術を用いた精神疾患関連因子の同定と診断技術開発
𠮷見 陽(名城大学薬学部 病態解析学Ⅰ)

精神科領域における薬剤師業務から研究への着想
江角 悟(岡山大学病院 薬剤部)

精神疾患の環境要因に関わる発症脆弱因子の探索と意義の解明
肥田裕丈(名古屋大学医学部附属病院 薬剤部)

2019年度受賞者

アドヒアランス向上を目指した抗精神病薬の適正使用に関する研究と実臨床への応用
波多野正和(藤田医科大学病院 薬剤部)

15:30~16:30    理事長講演

座長:天正 雅美(さわ病院)

「精神科専門薬剤師の役割を再考する」
吉尾 隆(日本精神薬学会 理事長)

16:40~17:00    表彰・閉会式

第2会場(B号館2階 202)

09:00~10:30    シンポジウム3(S3)

座長:吉尾 隆(東邦大学 薬学部)

「精神疾患患者の自動車運転について」

S3-1
統合失調症患者の自動車運転に、薬剤師はどのような責任を持つことができるか
黒沢 雅広(十和田済誠会病院)
S3-2
精神科疾患患者の薬物使用と自動車運転について
森脇 正(岡山弁護士会)
S3-3
精神障害患者の生活と自動車運転―統合失調症治療による機能回復
尾崎 紀夫(名古屋大学大学院 医学系研究科精神医学・親と子どもの心療学分野)

第3会場(B号館2階 203)

09:00~10:30    シンポジウム4(S4)

座長:
竹内 尚子(トライアドジャパン株式会社)
加藤 剛(所沢慈光病院)

「向精神薬の相互作用・ポリファーマシー -特に外来通院患者について考える-」

S4-1
精神科臨床における薬物療法の意義について
田中 禎(ただしメンタルクリニック)
S4-2
向精神薬の関わるポリファーマシー 〜プライマリ・ケアの立場から〜
家 研也(聖マリアンナ医科大学/川崎市立多摩病院 総合診療内科)
S4-3
ベンゾジアゼピン系薬剤のポリファーマシー対策
高橋 結花(東京女子医科大学病院)

口頭発表会場1(B号館2階 212)

12:20~13:20     ランチョンセミナー3(共催:MeijiSeikaファルマ)

座長:山﨑 英之(医療法人樹光会 大村病院 薬局長)

「患者さんと考える統合失調症の薬物療法
~社会復帰を目指す処方~ やりたいことをやってみる!へ」

前田 朋子(医療法人杏和会 阪南病院 薬剤部課長)

13:30~14:20     口頭発表3

座長:
千堂 年昭(岡山大学病院)
宇野 準二(桶狭間病院 藤田こころケアセンター)

口頭発表会場2(B号館2階 216)

12:20~13:20     ランチョンセミナー4(共催:大日本住友製薬株式会社)

座長:亀井 浩行(名城大学薬学部 病院薬学研究室 教授)

「統合失調症の薬物治療において適切な減量を行うための薬剤師の役割」
吉尾 隆(東邦大学薬学部 臨床薬学研究室 教授)

13:30~14:20     口頭発表4

座長:
高橋 結花(東京女子医科大学病院)
宮原 佳希(七山病院)

ランチョンセミナー会場(B号館2階 215)

12:20~13:20     ランチョンセミナー5(共催:ヤンセンファーマ株式会社)

座長:天正 雅美(社会医療法人 北斗会 さわ病院 薬剤部長)

「より良い統合失調症治療に向けて 前半:LAIについて 後半:オンライン診療について」
岸本 泰士郎(慶應義塾大学医学部  精神・神経科学教室  専任講師)

ワークショップ会場1(B号館2階 208)

09:00~11:00     ワークショップ3(定員40名:事前申し込み)

企画運営者:
谷藤 弘淳(こだまホスピタル)
講師:
堀 輝(産業医科大学医学部 精神医学教室)

「陽性・陰性症状評価尺度(PANSS)トレーニング」

ワークショップ会場2(B号館2階 207)

09:00~12:00     ワークショップ1(定員36名:事前申し込み)

企画運営者:
齋藤 百枝美(帝京大学 薬学部)
中村 英里(帝京大学 薬学部)
講師:
浦田 裕美(九州大学病院 臨床心理士)

「メンタルヘルスの問題を抱える人に対する早期支援のためのMHFA短時間プログラム」

ワークショップ会場3(A号館4階 405)

13:30~15:30     ワークショップ4(定員50名:事前申し込み)

企画運営者:
桑原 秀徳(瀬野川病院)
橋本 保彦(神戸学院大学  薬学部)

「文献検索スキルアップトレーニング」

大会事務局
社会医療法人北斗会 さわ病院
住所:大阪府豊中市城山町1-9-1
事務局長 斎藤 和彦
E-mail: 3kai.koube.jspp[at]gmail.com ※[at]を@に置き換えてください
Copyright © 第3回日本精神薬学会総会・学術集会 All Rights Reserved.
ページの先頭へ戻る